仮想通貨投資は超カンタン!

もしかしたら初めての方にとっては、「仮想通貨投資」って聞くだけで、ハードルが高そうに感じるかもしれません。

安心してください。

仮想通貨の購入は超カンタンです!

口座を開設して、コインを買う(売る)だけです。

株や投資信託を買うのと同じように、

数百円から手軽に始められます。

まずは取引所にアカウントを開設しよう!

仮想通貨の売買は取引所で行いますが、その際に必要なのがウォレットです。

ウォレットとは、その名のごとく「お財布」のことであり、自分の「仮想通貨を保管する場所」のことです。

銀行も証券会社も「口座」があって、それぞれ番号がありますよね。

言い方は違えど、要はあれと同じようなものです。

このウォレットを介して、入出金を行ったり、お店での決済に利用します。

厳密に言うと、ウォレットにはいくつか種類があるのですが、取引所にアカウントが無いと何も始まらないので、とにかくまずは、取引所に登録しアカウントを開設しましょう。

取引所でアカウントを開設することで、取引所が提供するウォレットが使えるようになり、仮想通貨が売買できるようになります。

仮想通貨 購入までの流れ

  1. 国内の取引所にアカウントを開設(ウォレット申請)
  2. 登録した取引所に日本円を入金(銀行/コンビニ振込、クレカ決済可)
  3. 入金後、仮想通貨を購入

本人確認のため、取引開始までは少々時間がかかります(2週間程度)ので、時間があるときにアカウント開設だけでもやっておくことをおススメします。

どの取引所でアカウント開設したらいいの?

仮想通貨の取引所は、国内外にたくさんあります。

それでは、どの取引所でアカウントを開設すべきなのでしょうか?

ポイントは、取り扱い通貨の種類と手数料の安さです。

仮想通貨の取引では、自分の用途に合わせて、複数の取引所を使い分けるのが一般的です。

なぜ「使い分ける」のかというと、各取引所で、同じ通貨でも手数料や購入/売却価格が違うだけでなく、取り扱っている通貨の種類も違うからです。

つまり、自分の欲しい(投資したい)通貨を取り扱っていて、一番安く入手できる取引所を選べばいいのです。

それでは、各取引所の比較をしてみましょう。

国内主要取引所 比較

こちらはビットコインを取引した際の、各取引所の手数料等の比較です。

取引所

手数料

取り扱い通貨数

出金 *JPY

出金 *BTC

レバレッジ

bitFlyer

0.01~0.15%

7

216~756円

0.0004BTC~

15倍

GMOコイン

0%

5

無料

無料

10倍

Zaif

0%

5

350円/756円 (50万円以上)

0.0001BTC~

7.77倍

bitbank

0%

6

540円/756円 (3万円以上)

0.001BTC

無し

DMM Bitcoin

0%

7※

無料

0.0008BTC~

5倍

coincheck

0%

13

400円

0.001BTC

5倍

Bit Trade

0.2%

6

648円

0.001BTC

無し

BITPoint

0%

5

実費出金手数料

無料

25倍

QUOINEX

0%

4

500円+銀行手数料

無料

25倍

BTCBOX

0.05%

4

400円/750円 (15万円以上)

0.001BTC

3倍

みんなのビットコイン

0%

3

500円

無料

25倍

FISCO

0%

3

350円/756円 (50万円以上)

0.0003BTC~

無し

※2018年7月1日現在
※手数料はBTC現物(BTC/JPY)取引
※レバレッジはFX(信用取引)最大
※取り扱い仮想通貨はトークンを除く主要仮想通貨
※(M): メイカー / (T): テイカー
※DMM Bitcoinはレバレッジ対応通貨含む

国内主要取引所 取り扱い通貨一覧

各取引所における取り扱い通貨は以下のようになっています。

ビットコインは全ての取引所で扱っていますが、リップルやNEM、モナコイン等の取り扱いは、一部の取引所に限られていることがわかると思います。

ビットコイン

イーサリアム

ビットコインキャッシュ

リップル

NEM

ライトコイン

モナコイン

bitFlyer

GMOコイン

Zaif

bitbank

DMM Bitcoin

coincheck

Bit Trade

BITPoint

QUOINEX

予定

予定

BTCBOX

みんなのビットコイン

FISCO

※レバレッジ取引のみ

おススメの取引所は?

「最安値で購入する」ことを目的に、個人的には以下のような使い分けをしています。

・ビットコイン → Zaifで購入 ※最安値
・イーサリアム → Zaifで購入 ※最安値
・NEM → Zaifで購入 ※最安値
・リップル → bitbankで購入 ※最安値
・その他アルトコイン → Binanceで購入

Zaif(国内取引所)と、Binance(海外取引所)のアカウントを開設していれば、ほとんどの主要仮想通貨を最安値で売買できます。

国内取引所は海外取引所に比べて、取り扱っている通貨の種類が少ないのが難点なのですが、ここで活躍するのが、今や世界一の取引所となったBinance豊富なラインナップと業界最低水準の手数料です。

Zaifで日本円からイーサリアムやビットコインを購入し、Binanceのアカウントに送金して多種多様な仮想通貨を取引するのです。

ZaifBinanceの取引所にアカウントを持っていれば、手数料を最小限に抑え、主要な仮想通貨はもちろん、その他多くの種類の仮想通貨が取引できるため、一番賢く&スマートな取引ができます。

最低限、この2つの取引所のアカウントは絶対に開設しておきましょう。

また、Zaifで取り扱っていないリップルを購入するのであれば、bitbankが国内最安値です。

bitbankのアカウントも必ず開設しておきましょう。

Zaif: 格安手数料!積立も対応!

・運営会社名:テックビューロ株式会社
・住所:大阪府大阪市西区西本町1-4-1オリックス本町ビル4F
・設立:2014年6月
・資本金:8億3,013万円(資本準備金含む)

<Zaifの特徴>

手数料が安い!

何と言っても、Zaifの魅力は手数料の安さです(参考:手数料一覧 – Zaif Exchange)。

ビットコインの手数料は国内最安の0%です。

また、同じく国内大手の取引所であるbitFlyerとCoincheckの場合、ビットコイン以外の通貨(アルトコイン)の購入は、数%の販売手数料が価格に上乗せされる「販売所形式」が採用されています。

一方、Zaifは「売り板/買い板」でユーザー間での売買を行う「取引所形式」を採用しており、購入価格に高い販売手数料が上乗せされません。

ビットコイン以外のアルトコイン(イーサリアム、NEMなど)含めて、全ての取り扱い通貨を安く購入できます。

お得に仮想通貨を購入したいのであれば、Zaifを利用しましょう。

積立投資にも対応(Zaifコイン積立)!

仮想通貨は価格の変動が激しいので、中長期投資的な視点を持って、ドルコスト平均法で毎月一定額を積み立てで購入していくのが一番堅実なやり方です。

ちなみに、僕もこの仕組みを使って、毎月一定額のイーサリアムを積み立てています。

今後大注目のトークンの売買市場が用意!

昨今の仮想通貨ブームで、数多くのトークンが発行されており、今後トークン売買も活況を帯びてくることは間違いありません。

トークンの売買市場がある国内取引所はZaifのみです。

国内でNEMを取り扱う貴重な取引所!

coincheck問題で有名になったNEMですが、あの事件は取引所の管理体制の問題であって、決してNEMという通貨自体に非があったわけではありません。

NEMは将来有望な仮想通貨の一つであり、投資対象としても非常に可能性の高い通貨です。

国内でNEMの売買ができる貴重な取引所は、Zaifとcoincheckのみです。

万全のセキュリティ対策!

セキュリティリスクを最小限に抑えるため、Zaifの運営会社であるテックビューロはセキュリティへの取り組みに力を入れています。

・預かっている仮想通貨の社内管理強化
・ユーザー情報・バックアップデータの管理徹底
・取引所システムインフラの堅牢性強化
・ユーザーからの預かり金と経営資金の分離
・開発チームへの人材投入によるリスク管理の強化
・ベンチャーキャピタルからの資金調達により経営資金を確保

Zaifでアカウントを開設する

Binance: 圧倒的な品揃え!

・運営会社名:Binance社
・拠点:マルタ共和国(Republic of Malta)
・設立:2017年7月

<Binanceの特徴>

世界最大の仮想通貨取引所!

2017年7月にオープンしてわずか半年で世界最大の取引所になっています。

取り扱い通貨の種類が多い!

Binanceでは取り扱い通貨が毎週のように増えており、その品揃えは圧倒的にNo.1です!

将来、何百倍、何千倍にもなる可能性のある超超マイナーな仮想通貨がゴロゴロ転がっており、Binanceでそんな「金の卵」に投資すれば一攫千金もグッと現実味を帯びてきます。

手数料が格安!

取り扱い手数料は、世界基準でも一番安いレベルの0.1%!さらに、Binanceが発行している独自トークンであるBNBを利用することで、取引手数料が半額の0.05%になります!

ハードフォークコインへの対応が早い!

Binanceは、ビットコインのハードフォークコインを全てサポートすると公式に明言しています。

ハードフォークは対象の通貨を持っているだけで新しい通貨をタダで貰えるので、Binanceを使わない手はありません。

新規アカウント登録時の本人確認不要!

Binanceでは、本人確認書類の提出がなくても24時間あたり2BTCまでの出金が可能です。仮想通貨を持っている人であれば、たった2~3分の新規登録をするだけで、すぐにBinanceで取引ができてしまうというスピード感。

これは革命に近いものがあります。

Binanceでアカウントを開設する

仮想通貨を買ってみよう!

取引所にアカウントを開設したら、いよいよ仮想通貨を購入できるようになります。

ここではZaifでの取引を例に、仮想通貨の購入方法を説明していきます。

取引所のアカウントに日本円を入金

仮想通貨を取引するにあたり、まず必要なのは日本円の入金です。

購入希望金額分の日本円を、自身の銀行口座から取引所のアカウントに振り込みます。

Zaifにログインしたら、画面右上の「アカウント」を選び「入出金と履歴」を選択します。

日本円の入金方法は、「銀行振込による入金」、「コンビニ決済入金」、「ペイジー入金」の3種類から選択することができます。(ここでは「銀行振込による入金」をご説明します)

「銀行振込による入金」タブを選択し、入金する金額を入力し、「入金開始」をクリック。

上記のような画面に遷移するので、指定された振込名義で、記載されているZaifの口座に自身の銀行口座から日本円を振り込みます。

振込名義の入力にミスがあった場合、入金の反映に時間がかかったり、最悪の場合、入金が反映されない可能性もあります。特に、振込名義にある識別コードは間違えないように注意しましょう。

また、「銀行振込による入金」は、銀行の営業時間内しか反映されないのでご注意ください。銀行の営業時間後に振り込んだ場合、その入金手続きが行われるのは翌営業日となります。

「コンビニ決済入金」、「ペイジー入金」は24時間対応していますが、「ペイジー入金」の場合は、入金後1週間の出金制限があり、入金した分の送金や出金ができなくなるので注意が必要です。

Zaifでビットコインやイーサリアムを買ってすぐに海外の取引所に送金したい、というような場合には、「ペイジー入金」は使わないことをおすすめします。

取引画面を理解しよう

Zaifの場合、取引画面は以下のような構成になっています。

通貨ペアの変更

日本円とビットコインの取引がデフォルト設定になっていますが、通貨ペアを変更する場合は、画面左上の「BTC/JPY」をクリックして変更します。

カテゴリ(主要通貨、トークン、COMSA)を選択後、取引したい通貨ペアを選択することができます。

売買板の見方

緑色が売り注文、赤色が買い注文で、売り注文と買い注文がマッチすると取引が成立し、売買が成立します。

例えば、図の売り注文の売気配数「0.1398」、気配値「703,000」というのは、1BTCあたり「703,000円」で、「0.1398」分のビットコインを売りたい、ということを表しています。

また、買い注文の買気配数「0.0500」、気配値「702,825」というのは、1BTCあたり「702,825円」で、「0.0500」分のビットコインを買いたい、ということを表しています。

売買注文メニューと取引の種類

ビットコインの場合、2種類の取引(現物取引と信用取引)ができます。

現物取引は、仮想通貨をその時の価格で売買するという、モノを売り買いするのと同じように仮想通貨を売買する取引になります。

現物取引では、自分の希望の価格と数量を指定して注文する「指値注文」と、数量のみ指定する「成行注文」ができます。

「指値注文」と「成行注文」、どちらがいいということはありませんが、一般的に、何か悪材料の出た銘柄については迷わず成り行きで売りに出すべき、とされていますね。

信用取引は取引所に証拠金を預け、仮想通貨を借りて行う取引です。

もうちょっと言葉を替えて言うと、「取引所から借金をしてする取引」のことです。

信用取引で証拠金以上の損失が発生して、アカウント残高がマイナスになった場合は、不足分の支払いが必要になるリスクがあるので、くれぐれも注意して下さい。

信用取引はリスクが高いので、トレーダーなどいわゆるプロの方以外は極力利用しないことを強くおすすめします。

仮想通貨の買い方

日本円の入金も完了し、取引画面も理解したところで、さぁ、いよいよ仮想通貨を買ってみましょう。

先程ご説明した取引画面を、以下のような流れで確認していきます。

  1. チャートを確認
  2. 売買板を確認
  3. 購入価格を入力
  4. 購入数量を入力
  5. 「買い注文」をクリックして完了!

注文後は、チャット画面の上にある「注文と履歴」タブをクリックすることで、注文履歴を確認することができます。

注文が成立するまでは「アクティブな注文」に履歴が表示され、注文のキャンセル(取り消し)も可能です。

注文が約定すると、「取引履歴」に表示されます。

これで仮想通貨の購入は完了です!

同じような流れで、イーサリアムやNEMなど、他の有望な仮想通貨も買ってみましょう!

スポンサーリンク
Simplicity 2_Text AD
Simplicity 2_Text AD

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする