使える!仮想通貨の情報サイトまとめ

情報を制する者が投資を制します。仮想通貨投資で役立つサイトを集めてみました。

スポンサーリンク
Simplicity 2_Text AD
スポンサーリンク

CoinMarketCap

仮想通貨取引や、仮想通貨関連の情報収集をしている人であれば、知らなければ「モグリ」と言われてしまいそうなほどのメジャーサイトです。

仮想通貨の時価総額や各仮想通貨の時価総額ランキングなど、主に下記の項目を見ることができます。

仮想通貨全体の時価総額から「現在、日本円は流出しているのだろうか?」ということなどが調査できて、売買の判断に活かせます。

他にトークン限定の時価総額ランキングもよく使われるコンテンツです。アルトコインをトレードする人にはドミナンス(シェア)情報も見逃せません。

CryptoCompare

CryptoCompareは、分析情報が非常に充実しています。

例えば、「ビットコインがどの国の通貨で買われているか」ということも視覚的に把握することが可能です(下記からはビットコインの46.02%が日本円で取引されている、ということがわかります)。

ビットコインだけでなく、アルトコインも同様に調査をすることができます。

また、ポートフォリオを複数作れる機能もあり、「Coin MarketCap」よりは使い勝手が落ちるものの、便利なサイトだと言えます。

SynCryp Viewer

まだ新しいサイトですが、仮想通貨のインデックス指標を見ることができます。仮想通貨を用途別にグルーピングして、その価格推移を把握することが可能です。

つまり、自分の用途やポートフォリオに合わせたインデックスを構成し、トラッキングしていくことができるわけです。

下記のように主要仮想通貨で構成されたインデックス指標や、

下記のような、注目のICO銘柄で構成されたインデックス指標を見ることができます。

まだまだ粗削りな部分はありますが、今後はさらに多くの人に活用されることで、より洗練した使い勝手の良いサイトになっていくと思います。

bitcointalk(ビットコイントーク)

世界最大の仮想通貨フォーラムです。世界中の仮想通貨の立ち上げ、情報の一時ソースがこのフォーラムで行われます。

「Bitcoin Talk」にはランクが存在しています。これはフォーラムでの活動量に比例しており、ランクの高さに応じ希望者への無料配布量が大幅に異なるため、とにかく書き込みしてランクを上げることが重要です。

「ランクを上げたいけど英語ができない」という方も大丈夫。日本語版bitcointalk.orgがあるので、英語が読めなくても安心です。ここで仮想通貨の雑談をしてみましょう。

その他のサイト

海外情報を押さえるには、専門サイトの他に、「日本経済新聞」、「ロイター通信」、「ブルームバーグ」など新聞社・通信社・金融情報サービスなどのサイトをチェックすることもおススメします。

スポンサーリンク
Simplicity 2_Text AD
Simplicity 2_Text AD

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする